疲れないパソコンチェア、ハイバック・リクライニング10選

パソコンOAチェア

フリーランスやSOHOのお仕事をなさっている方にとっては、月末や締め切り間近の仕事時間は小休止をとりながらも連続30時間パソコンの前なんてことも多いですね。土日休みで定時退社できるサラリーマン諸氏がうらやましいと思ったりしますが、自分で選んだ仕事だから頑張らなくっちゃ。

連続30時間は特別だとしても平常の仕事で7時間8時間はパソコンの前でしょう。最近はアフィリエイトを職業にされている方も多いでしょう。遅めの朝起きで、すぐ自宅でパソコンの前、昼食はサンドイッチ食べながらパソコンの前、夕方2・3時間休んで再び夜中までパソコンの前。椅子に根っこが生えそうです。



バケットシートでハイバックリクライニングでオットマン格納、長時間のお仕事も疲れ知らずのフル装備、人気のワークチェア!
パソコンでの長時間の仕事は椅子を選ばないと疲れがたまります。(運動しないと脂が溜まりますよ。)

ハイバック、リクライニングの疲れないパソコンチェア

長時間のパソコンでの仕事でも疲れない椅子、それはまず第一にハイバックであること、そして小休止に深く倒せるリクライニングであることですね。オットマンが付いていてほぼフラットになるパソコンチェア、ゲーミングチェアも増えてきました。

特にパソコンのハードユーザーにはハイバックチェアは必須要件です。重たい頭を支えるために首から肩の筋肉が長時間緊張状態にあれば血流が滞ります。疲れないためには頭を支えるハイバックチェアは欠かせない条件。

主婦になってお小遣い稼ぎになるかなとパソコン入力のバイトを自宅でされている方も多いでしょう。
この場合ダイニングテーブルで、キッチンカウンターでというケースも少なくないと思いますが、ブラインドタッチできるとはいえ、画面の入力値確認などでどうしても前かがみになります。肩こり、ストレートネックがひどくなりますね。

ヒトの頭の重さは正常な状態では特に頸椎に負担はかかりませんが、ストレートネックでは頭の重心場前にあるため2~3倍ほどの重さが頸椎にかかるそうです。慢性的な首筋の痛み、肩こり、偏頭痛の症状が現れます。

頭が固定できる椅子に深くかけて身体はまっすく起こして、首だけでなく身体ごとモニターに近い位置で作業してください。

長時間PCでも疲れないハイバックパソコンチェアと、ハイバックリクライニングパソコンチェアをご紹介します。

パソコンチェアはどう選ぶ?隣接タイプと遠隔タイプでの違い

パソコンを長時間使うと言っても使い方、使う姿勢には2種類あります。
一つは、モニター画面を見ながらキーボードやマウスなどのデバイスを操作する隣接タイプ
もう一つはモニターとはすこしはなれてみる遠隔タイプ。常時デバイスを使うことはないタイプです。

どちらにでも使えるタイプに椅子もありますが隣接タイプのs仕事には不要な装備で高い椅子を買う必要はありませんし、遠隔タイプで必要な装備のない椅子で無理して遠隔タイプの仕事などをやると体に無理が生じます。

隣接タイプの使い方とPCチェアに必要な機能

モニター画面を見ながらキーボードやマウスを操作する仕事に適したパソコンチェアはハイバックであることが必要です。

クッションが柔らかいことなども必要ですがクッションはあとから座布団を買うなどで対応きます。背もたれの高さはあとで改善のしようがありません。

モニターと近い位置でのお仕事、パソコンでの仕事は一般的にはこのタイプになります。データ入力、デザイン、CADなどほとんどがモニターが数十センチ内ということになります。

ヒトの頭の重さは体重の8%と言われます。60㎏の人でおよそ5㎏。頭を支えるものがなくで常に5㎏の重さを首と肩の筋肉が緊張状態を保ちますので首から肩にかけていわゆる肩こり症状が出ます。

人によってはモニターをのぞき込むような姿勢になるクセが付いて、猫背、ストレートネックになってしまいます。

モニターを見ながらのお仕事では、椅子に深く腰掛けて頭はハイバックの頭部またはヘッドレストにあててまっすぐに起こして、モニターをのぞき込まないでいい位置に椅子の位置でPCとの距離を調整しましょう。

ハイバックのパソコンチェアにできること、それは肩こり軽減、猫背、ストレートネックの予防です。

遠隔タイプの使い方とPCチェアに必要な機能

ここでの遠隔タイプとは、モニターを見ながらキーボードなどの操作を行うのではなく、モニターから離れた位置でPCを操作する使い方を指します。オンラインゲーム、動画のサーフィンや映画を見るなどでは、モニターの近くではなくモニターから少し離れてラクな姿勢で長時間椅子に座ることになります。

代表的な例としてはゲーマーさんですね。ゲームやって仕事になるの、と不思議な気もしますが、将棋、囲碁などと同じと言われれば納得です。

オンラインで一対一で、また何人かの相手と対戦するゲームではコントローラだけでいのですから姿勢も直立ではなく、リクライングを適度に倒してラクなポジショニングが必要です。

プロゲーマーと言われる人たちは平均10時間ぐらいの練習時間をとるのだそうです。さすがに長い。
この場合は頭の重さを支えるハイバックであることと、ラクな姿勢にするリクライニング機能が必要になりますね。
職業としてゲームをする、動画をチェックするならオットマンで脚を上げておくこともラクなだけでなくエコノミー症候群の予防にも必要です。

エコノミー症候群とは足を下げたまま長時間座っていると静脈瘤ができて血管を詰まらせる原因になるというものです。

例えば株のトレードをされていれば、国大の時間帯だけに限らずヨーロッパの株市場の動き、アメリカの株の動きなどもチェックされるでしょう。株価が激しく高下するときは眠る暇もないでしょう。そんなときフラットになって仮眠できるチェアは便利で役に立ちます。

パソコンチェア10選、前半は一般ピープルのホームユースPCチェアを。後半はセミプロとプロのためのPCチェアをご案内します

1、これはゲーマーのためのチェアでしょ!

長時間の仕事の合間の休憩にどうしても眠りの世界に落ち込みそうになることがありますね。ブルーライト疲れのトロンとした目で、霞のかかった頭では凡ミス連発になりやすいです。30分後にアラームを設定して眠っちゃいましょう。

今座っている椅子がバックシートを倒し、オットマンを引き出してその場で仮眠ベッドになります。10分、20分程度でもかなり回復できます。こんなときハイバックでリクライニングのPCチェアのありがたさが良くわかります。

ゲーミングチェア、ワークチェア

ウルトラマンのテレビで見かけたような、サターン星人の宇宙船の操縦席だったかな?と思わせるキャラの濃いハイバックリクライニングチェアですね。ウルトラ怪獣シリーズチェアってことにしときましょう。

フルフラットバケットレーシングチェア ブルー(BL)

頭・首筋をサポートする82cmハイバックのヘッドレスト
体を包み込んで姿勢をサポートするバケットシート
腰をクイと押すようにサポートするランバークッション、可動式
最大150℃まで倒せるリクライニング
姿勢に合わせて高さが3段階に変えられる肘掛け
そして格納オットマン。

肘掛けの高さ調節はゲーマーさん向きの機能。モニターをやや高い位置にして、椅子のリクライニングを60度倒して、脚はオットマンに投げ出して、両腕を肘掛けに置いてコントローラーを操るのに肘掛けの高さの調整ができるのがいいようです。

デザイナーさん、エディターさん、ゲーマーさんにトレーダーさんも常の世界の原油価格や株式の動きなんかほぼ一晩中パソコンでチェックされているかも知れません。働き始めたら昼も夜も関係なくなるお仕事の方に是非ご愛用いただきたいのがハイバック、リクライニングのオットマン格納チェアです。

長時間でも疲れないパソコンチェア、ゲーミングチェア
PCチェア、ゲーミングチェア

2.疲れないパソコンチェアメッシュ、ハイバック一体タイプ


疲れないパソコンチェアホームユース、首筋までサポートするメッシュハイバックです。
最近のオフィス用チェアでもメッシュバックが多くなりました。汗をかきやすい背中がメッシュなので長時間座っても汗が溜まりにくいです。ガス圧で座席の高さは無段階調整できます。シートは360度回転可能です。

肘掛けは脱着加工です。不要の場合は取り付けないでお使いください。
ホームユースのパソコンチェア、学習チェアにお買い得な疲れないハイバック椅子、これがおすすめ!


ハイバックメッシュパソコンチェア
ハイバックメッシュパソコンチェア

3.疲れないパソコンチェア、メッシュハイバックヘッドレスト

疲れないパソコンチェア、メッシュハイバックです。上のメッシュチェアの高級バージョンです。
リクライニングは必要でないけど長い時間パソコンを操作する方にはこちらのチェアがいいかも。

汗をかきやすい背中がメッシュなので長時間座っても汗が溜まりにくいです。ハイバックで頭部を支えるために可動式ヘッドレストにしました。長時間座っても疲れない低反発ウレタンのシートにしました。

座った姿勢にフィットする肩までのバックシートにヘッドレストで頭部をサポート。ヘッドレストの高さが調整できますので個人に合う高さで使えます。

このパソコンチェアが疲れない理由のもうひとつは座席。13.5㎝の厚さのフカフカクッションで低反発ウレタンが5㎝も。長時間座ってもお尻が痛くならないクッションの座席です。

背もたれの腰のあたりの黒いのは何? お、観察力の優れたご質問です。
座ったときの姿勢で腰のあたりにクッションが欲しいと思うことありますよね。腰あてとでも言いますか、一般にランバーサポートクッションと言われるものです。これがあるので腰が丸くならないで背骨のS字をキープします。

ハイバックメッシュ疲れないパソコンチェア
ハイバックメッシュPCチェア

4.疲れないパソコンチェア、メッシュハイバックヘッドレスト

立体S字構造ハイバック 、ヘッドレストサポートのパソコンチェア。
座れば自然に正しいs字になるようにデザインされて疲れにくい姿勢でパソコンに向かえます。

背中がメッシュで長時間座ってもムレにくくなっています。
ガス圧で座席の高さは44~54㎝まで無段階調整できます。シートは360度回転可能です。



ここでご紹介する中でも最も低価格のパソコンチェアです。

ハイバックメッシュパソコンチェア
ハイバックメッシュ疲れない椅子

5.デザイナーズプランドのようなハイバックパソコンチェア

おしゃれなデザインですね。積層合版の曲木加工イタリアのデザイナーズチェアです、とご紹介しても違和感のない形。

長時間のパソコン操作にも疲れにくいヘッドレストのハイバック。ガス圧昇降で座面の高さは42㎝から48㎝に無段階調整できます。パソコン専用チェアでなくとも書斎の椅子に、リビングに2脚並べておいても、インテリアとしてモダンな椅子ですね。

ハイバックで疲れないPCチェア
おsyレナハイバックPCチェア

6.スタイリッシュなレーシングタイプのハイバックチェア

 


かっこいいスタイリッシュなハイバックチェア!

レーシングカーのバケットシートを思わせるデザインでスタイリッシュ。
背もたれ・座面共に体に触れる部分はメッシュ生地になっているので、通気性が良くムレにくくなっています。一年中快適にご使用頂けます。

フカフカの座面は座り心地抜群。背もたれのS字ラインは腰にフィットし、姿勢が崩れにくく長時間座っていても疲れにくい構造です。ハイバックで首筋まで支えますのでパソコンで長時間作業も大丈夫。

ガス圧で座面の高さは45〜53cmに無段階調節できます。

疲れにくいパソコンチェア
ハイバックPCチェア

上の五つのチェアはハイバックで長時間のパソコン操作にも、背中や首筋に疲労がたまりにくい椅子でした。
これからのチェアはハイバックでさらに、リクライニングできるパソコンチェアです。

プロ、セミプロにおすすめハイバックリクライニングチェア!

長時間のパソコンと言えば各分野のデザイナーさんやエディターさんが頭に浮かびます。
かつてその分野の仕事もしていましたから締め切り間際の数日は昼も夜も関係ない戦争状態でした。
その頃はこんな椅子はありませんでしたから首や肩、腰が痛くてかなり疲れました。

時間も関係ないと言えば新しい職業というべきネットのゲームもそうですね。
以下の5台はプロのゲーマーにもおすすめできる椅子です。
ハイバックでリクライニング、これはでッ隊必要条件です。
敢えてゲーミングチェアとの言い方に限定はしませんが、頭脳フル回転24時間の戦いをサポートします。

7.リクライニングハイバック高機能パソコンチェア

見るからにちょっと高級そうなハイバック&リクライニングチェアのようですがお値段は抑えてます。
疲れない椅子に必須条件で、リクライニングは充分条件ですね。ハイバックと陸ダイニング両方の機能があれば、7・8時間のパソコンやゲームはもちろん、24時間、36時間戦えます。

ハイバック+リクライニング高機能パソコンチェア
右側の丸いボタンを押すことで、背もたれをリクライニング135度までさせることができます。もちろんガス圧昇降で座面の高さは43〜49㎝無段階調節、360度回転可能。

バケットシートタイプで、背もたれの両側が盛り上がっていますので安定感抜群。ちょっと疲れたかなというとき135度まで倒れるリクライニングで小休止してください。脚載せのオットマンはありません。

ハイバックPCチェア

8.リクライニングハイバックでオットマン格納、高機能パソコンチェア

大きめの腰当て・ランバーサポートクッション付きハイバックパソコンチェア。長時間パソコンに向かってもなお終了できないとき、仮眠をとるのに必要なポジションがとれます。バックシートはほぼフルフラットに倒せます。

この姿勢で脚がブランと下がっていては落ち着かないのですが、シート下に格納していたオットマンを引き出して頭から足先まで一直線。このポジションでなければしっかり眠れませんね。仮眠は長い時間でなくても一時テクに脳の疲労は回復します。仕事が一段落したら、ベッドでぐっすりおやすみください。


腰当ては通常はランバーサポートでお使いになるものですが、リクライニング時の枕にもお使いください。オットマンはシート下に格納していますので通常の状態でチェアのサイズ以外に場所をとることはありません。

リクライニングハイバックPCチェア
リクライニングハイバックチェア

9.リクライニングハイバックでオットマン格納、メッシュチェア

バックシートは135度リクライニング、オットマン格納、ガス圧調整、360度回転。
仕事をするためのワークチェアとしてはフル装備です。さらに細かく、肘掛けも3段階に高さが調節できます。

肘掛けの高さ調節は主にゲーマーさんたちに歓迎されているようで、モニターをやや高い位置にして、椅子のリクライニングを倒して、両腕を肘掛けに置いてコントローラーを操るのに肘掛けの高さの調整ができるのがいいようです。

OAチェア(オフィスチェア/リクライニングチェア) オットマン/キャスター/肘付き メッシュ地 ブラック(黒) - 拡大画像

ハイバックで首筋の筋肉が疲れない、135度リクライニングで倒せる。オットマン格納で脚も上げることができる。肘掛けの高さが調整できる。メッシュなので長時間でも背中が蒸れない、そして買いやすい価格。

ゲーマー志望の学生さんもこんな椅子使って長時間トレーニングに励んでください。

リクライニングオットマン格納チェア
リクライニングオットマン格納チェア

10.ハイバック、リクライニング、オットマンのフル装備チェア


長時間のPC、ゲームに使えるチェアです。首や背中が疲れない高さ70㎝のハイバックは160度リクライニング。

ガス圧高低調節と360度回転、格納式オットマンを引き出して足を載せれば、ほぼフラットな姿勢で休憩できます。疲れたなと思ったとき、背もたれがグンと戴せるだけでも疲れが取れますね。

そして移動できるランバーサポート。座姿勢で腰に置いて背中のS字をサポートし、フラットにするときは首の位置に上げて枕代わりになります。

背もたれを倒す角度に連動して肘掛けも連動して低くなります。この装備なら48時間もいける!

リクライニングPCチェア、オットマン付き
リクライニングPCチェア

 

OAパソコンチェア 5000円台からご予算に合わせてお選びいただけます。

疲れないOAチェアでご紹介しているオフィスチェア、ホームチェアの一例です。メッシュOAチェア5000円台から、プロ専用エルゴヒューマンの10万円まで、デザイン、機能、仕事に合わせてお選びください。

肘上げ式 デスクチェア/オフィスチェア 【ブラック×レッド】 ロッキング機能 メッシュ 軽量・コンパクト 『crisp クリスプ』 - 拡大画像
メッシュOAチェア、肘掛け可動式

ハイバックメッシュオフィスチェアー【-Newwind-ニューウインド】(パソコンチェア・OAチェア) ライムグリーン - 拡大画像
メッシュハイバック、ロッキングの疲れないOAチェア

オフィスチェア(パソコンチェア/パーソナルチェア) レヴェリー 昇降式 高さ調節可 キャスター/肘付き ブラック&レッド - 拡大画像
OAチェア、疲れにくい厚い座面、肘掛け可動式

オフィスチェア アームレスト付き ランバーサポート付き Ergohuman PRO ottoman (エルゴヒューマンプロ オットマン) オットマン内蔵 ブルー - 拡大画像

座席が前後にスライドします。
座面の傾斜が調整できます。
リクライニングは後方に約25度倒れます。
肘掛けの高さ調整できます。
肘掛けの角度が調整できます。
ヘッドレストの高さが調整できます
座席高さが調整できます。

使う人の体に合わせた最適ポジションに調整できるワークチェア「エルゴヒューマン」

プロが使うエルゴヒューマンPRO。ワークチェア、疲れない椅子世界最高品質

 

ホームユースハイバックパソコンチェアはここからご覧ください

ハイバックリクライニングチェアはここからご覧ください

 

サイト内人気記事 10選シリーズ